プライバシーポリシー

  その原因を调べていく际に、私はまず日本人の素质の高さについて注目した。日本は国民の素质をとても重视する国家であり、総人口は约1.27亿人、人口密度は我が国の2.5倍にもなる。そして必然的に东京の様な大都市では物品の购入、外食などに列を作って并ぶことが必要となるが、そういった场合、日本人は駅に限らずスーパーやその他どの様な场所においても自覚を持ってきちんと整列をする。この様な自覚を持つことは正に日本人の素质の现れであると考えられる。日本は教育を特别なものととらえ、基本的な躾(しつけ)や教育を行う际には全人的な成长をすることに重点をおき、个人が社会にきちんと适応できるような教育方法をとっている。
  日本の教育制度は我が国とよく似ており、小学校6年间、中学校3年间、高校3年间、大学4年间となっている。小中学校は义务教育で入学率は100%。高校への进学率は96%、大学への进学率は50%となっている。国民の教育及び素质レベルは経済発展や社会発展に重要な影响を及ぼす。さらに、绝えず研钻を続ける国民の精神性によって败戦後の惨憺たる局面からの高度経済成长が成し遂げたと考えられ、このような精神性がなければ现在の様な日本の経済発展がなされることはなかったと考えられる。