慈上師が作られた詩

2013年6月11日

弟子の願いに応え、慈成加参上師が杭州の西湖でお茶を飲む際に即座に湧いて詠った詩です。

 清浄荘厳西湖辺

 『清浄(せいじょう)で荘厳(そうごん)な西湖の辺(ほとり)にて』

 定中喝茶我自在

『入定中(にゅうじょうちゅう)に於いて喫茶(きっちゃ)し
 我(われ)自在(じざい)

 今生来世何処去

『今生(こんじょう)来世(らいせ)何処(いずこ)に去(さ)らんや

 自性光明極楽刹

 自性(じしょう)にある光明(こうめい)の極楽(ごくらく)の刹(さつ)へ
 


  (国際如来芽翻訳学会)