四川省の地震

2013年4月20
 
  亜青寺慈成加参リンポチェは四川省雅安市の地震災害者への祈願の  お知らせ

 四川省雅安市は今朝マグニチュード7級の地震がありました。いきなりのことで、何の予備もありませんでした。一瞬にして、山が崩れ、大地が割れました。町並みの家が平らになり、多くの道路が転がった石だらけで麻痺状態になりました。相次いでいる助けの声が唸り、生き生きしていた命が苦しんでもがいています。インタネットに更新が続いている画面、見るに堪えない悲惨なシーンを見て、涙が流れずにはいられなく、泣き止めません。信心深い仏教徒として、命は大自然の前ではどれほど脆くて堪えられないのかとしみじみ覚悟させられました。かつての喜び合い、かつての笑顔、かつての生き生きした命は、一瞬にして生と死に永遠に分けられました。ここで灯りを燈し、亡くなった命を哀悼します。光明と暖かさは前方を照らし、共に困難を乗り越えられるように祈願いたします。災害は情けなく、大愛は地域の限界がなし。我われは災害の発生を止めることはできないんですが、援助できることも限られているかもしれませんが、われわれは真心を込めて災害地の同胞のために祈祷いたし、彼らの心にある不滅の『心の灯り』を燈すように!

 今日から、全国各地の『光明の旅』学会のメンバーたち!各自のお家で連続して灯りを燈してください。連続49日のうちに、毎日阿弥陀仏の真言を108回唱えてください。この度の地震で亡くなった命のために、回向してください。彼らは速く極楽浄土に往生するように!また災害地の被災者、負傷者の皆様は速く回復できるように!